照明器具・照明分野

QUAPIX

光環境評価システム QUAPIX(クオピクス)

照度や輝度では、明るさや対象物の見やすさなどの感覚を評価することはできません。イワサキの光環境評価システム「QUAPIX」は、人間の感覚量(=クオリア)を用いた新技術。人が感じる明るさを数値化し、照明計画にいかします。

QUAPIX

独自の画像処理技術(クオリア解析)により、人の感覚量をビジュアル化。輝度測定、まぶしさ解析、色度評価ほか、高度な解析機能を備えた光環境評価システム。(Windows用ソフトウェア)

QUAPIX Lite

Download on the App Store
Get it on Google Play

タッチ操作でどこでも手軽に明るさ評価。輝度測定、クオリア解析に、照度測定とその場に合わせた照明商品を表示するスマートデバイス向け明るさ評価アプリ。

特長

人が感じる明るさを数値化

壁の色が異なる空間に、同じ色の箱を入れて見比べると、箱の明るさが違って見えます。周囲の明るさによって、見え方が変化したためです。QUAPIXは対象物と周囲との明るさのコントラストを考慮して、人が感じる明るさを数値化します。

つまり

明るさの分布をビジュアルで表現できる

人が感じる明るさを13段階のスケールで評価し、「明るさ画像」としてビジュアル化。どの部分にどれだけの明るさを感じるかを分かりやすく表現できるので、照明計画が簡単にできます。

PAGE TOP

商品データ集

このページの先頭へ