照明器具・照明分野

LED照明器具 LEDioc

LEDioc LEDアイランプ ハロゲン電球形

安全上のご注意

警告

  • ※製品の取扱いを誤った場合、死亡又は重傷を負うことが想定される危害の程度を示します。
  • 紙や布で覆ったり、燃えやすいものに近づけないでください。火災又は器具過熱のおそれがあります。
  • HIDランプ用器具(安定器を使用するもの)、非常用照明器具、誘導灯、及び防爆用器具では絶対に使用しないでください。ランプの破損、発煙、又は点灯回路損傷のおそれがあります。
  • 直流電源では絶対に使用しないでください。ランプの破損、発煙、又は点灯回路損傷のおそれがあります。
  • 取付け、取外し、又は器具清掃の際は、必ず電源を切ってください。感電のおそれがあります。
  • 調光機能の付いた照明器具及び回路で使用する場合は、必ず調光対応形を使用してください。
  • 水滴のかかる場所や温度、湿度の高い場所では使用できません。
  • 点灯中又は消灯後しばらくは、ランプが熱いので絶対に手又は肌を触れないでください。やけどのおそれがあります。

ご使用上の注意

  • 点灯時周囲温度が40℃を超える場所では使用しないでください。ランプ寿命が短くなるおそれがあります(推奨点灯時周囲温度:5Wは+5〜40℃、7Wは+5〜35℃)。
  • 断熱材施工器具、密閉形、又は密閉に近い器具では使用できません。火災・感電・ランプ短寿命のおそれがあります。
  • 口金部は防水構造となっていないため、専用器具以外で使用すると浸水により絶縁不良・感電・故障の原因となるおそれがあります。
  • ランプに強い衝撃を加えたり、傷をつけるなどしないでください。破損した場合、けがのおそれがあります。
  • 調光機能や遅れスイッチで使用する場合は、必ず調光対応形を使用してください。非調光タイプを使用すると、ちらつき、早期不点となるおそれがあります。
  • 人感・明るさセンサ付などの自動点灯器具には使用できません。不点灯やちらつきのおそれがあります。
  • ラジオやテレビなどの音響・映像機器を使用しますと雑音の原因となることがあります。雑音が入る場合はランプから1m以上離して使用してください。
  • 赤外線リモコンを採用したテレビなどの近くで点灯しますと、リモコンが誤動作することがあります。
  • LED素子にばらつきがあるため、同じ形名の商品でも光色・明るさが異なることがあります。
  • ランプを長時間直視しないでください。目に悪影響を及ぼすおそれがあります。
  • ランプが重いため、電球スタンドや多灯用照明器具で使用する場合、器具の転倒や落下のおそれがあります。
  • 分解や改造はしないでください。LEDなどは交換できません。
  • 次のような器具には使用できません。HID器具、非常用照明器具、誘導灯、防爆用器具、断熱材施工器具、密閉形又は密閉に近い器具、直流電源(DC)を使用する器具。
  • 使用器具の種類によって寸法的、熱的、その他の状況により使用できない場合があります。
  • ハロゲン電球とは色や明るさ、光の広がり方(配光)が異なります。
  • 調光機能の付いた照明器具及び回路で使用する場合は、必ず調光対応形を使用してください。
調光対応形
  • 下記のような調光器と組合せて使用した場合、点灯しなかったり、調光不能、ちらつき、短寿命が発生する場合があります。
    • 人感センサ付調光器
    • 段調光型調光器
    • リモコン式調光器
    • 記憶式調光器
    • 定格500W以上の調光器
  • 調光器の種類や明るさの下限付近及び、電源事情によっては不点灯又はちらつきが発生することがあります。
  • 調光時にLEDランプがちらつく場合は、調光器のつまみを操作して、ちらつかない位置で使用してください。
  • 複数の調光器を使用した場合、相互の影響によりちらつく場合があります。
  • 調光つまみを操作したときの明るさや色、電力の変化はハロゲン電球・白熱電球と異なります。
  • 調光つまみが暗い状態から電源を入れた場合は、調光つまみをハロゲン電球の場合より多めに操作しないと点灯しない場合があります。
  • 調光つまみが暗い状態で電源を入れると一瞬明るくなる場合があります。
  • 調光つまみの位置によっては、電源スイッチを入れても点灯までに時間がかかる場合があります。
  • 適合するソケットを確認のうえ、確実に取付けてください。落下の原因となります。
  • 推奨点灯時温度が上限を超える場所では使用しないでください。過加熱になり、ランプ及び部品落下の原因となります。
  • 取付け、取外し又は器具清掃の際は、必ず電源を切ってください。感電の原因となります。
  • 水滴のかかる場所や温度、湿度の高い場所では使用できません。感電・故障の原因となります。
  • 点灯中や消灯直後は、ランプが熱いので直接手で触れないでください。やけどの原因となります。
  • 調光した場合、わずかに「ジー」という音がする場合がありますが、異常ではありません。
  • 消灯する場合は、電源スイッチを切ることをおすすめします。調光つまみを絞って消灯させても電力を消費しています。
  • 複数のLEDランプを1つの調光器で使用する場合、調光つまみが暗い状態では各々のLEDランプの特性により各々の点灯や消灯のタイミングや明るさに違いがでます。
  • 停電、ドライヤ、及び電子レンジなどを使用したことによる電源電圧の低下などで、明るさが変化したり消灯したりする場合があります。
  • LEDアイランプハロゲン電球形が使用できない調光器があります。誤って使用した場合、不具合を発生する場合があります。ご使用の前にお問合せください。

ランプの交換について

JDRハロゲン電球(E11ソケット)とレディオック LEDアイランプ ハロゲン電球形では寸法が異なるため、器具の構造・形状によってはランプが装着できない場合があります。あらかじめ寸法をご確認ください。

次のような器具には使用できません。

  • HID器具(安定器を使用するもの)
  • 誘導灯、非常用照明器具、防爆用器具
  • 断熱材施工器具
  • 密閉形又は密閉に近い器具
  • 直流電源(DC)を使用する器具

PAGE TOP

このページの先頭へ