ランプ・光源情報

[HIDランプ]高圧ナトリウムランプ

アイ サンルクスエース60

アイ サンルクスエース60

生産終了品です。

高効率を維持しながら演色性を改善した高圧ナトリウムランプです。

種類 220W・360W・660W
透明形・拡散形・反射形
演色性 Ra:60
相関色温度 2150K

分光分布図

2150K分光分布図

特長

演色性を向上

高圧ナトリウムランプの演色性をRa60まで高め、色の見え方を改善しました。

高効率

ランプ効率が111ℓm/W(NH660DL)と高効率です。

水銀灯一般形・低始動電流形安定器で点灯

始動ユニットをランプに内蔵。水銀灯一般形・低始動電流形安定器で点灯できます。

光束減退が少ない

透光性アルミナセラミック発光管は、熱的・化学的に安定しているので失透現象もなく、光束維持率が優れています。平均12000時間と長寿命です。

点灯方向は任意

点灯方向に制限がなく、フレキシブルな照射が可能です。(使用器具による点灯方向の制限にはご注意ください。)

虫を寄せつけにくい光色

紫外放射に近い波長をあまり含まないため、誘虫性が低く、不快な虫が集まることを抑えます。

用途

サンルクスエース60は経済性(省電力)とともに演色性も必要とする施設などに適しています。

  • 中・高天井照明
  • スポーツ施設など投光照明

アイ サンルクスエース60の動作原理

点灯回路

電源電圧200Vが印加されると加熱抵抗体が赤熱。バイメタルスイッチが開路されます。この瞬間に安定器のチョークコイルからパルス電圧が誘起され、発光管に近接した外部補助導体の助けも加わり電極間への放電移行が容易に行なわれます。

点灯中は発光管の熱により、始動ユニットのバイメタルスイッチは開路を維持し、加熱抵抗体には電流が流れません。始動ユニットに流れる電流は抵抗により1A程度に制限していますので、バイメタル接点の溶着を防ぎ、発生するパルス電圧を適正値(3〜4kV)に制御しています。

PAGE TOP

[HIDランプ]高圧ナトリウムランプ

このページの先頭へ