ランプ・光源情報

[HIDランプ]セラミックメタルハライドランプ

セラルクスTD(両口金形)

セラルクスTD(両口金形)

メタルハライドランプ〈両口金形〉用器具に適合し、空間の質的向上とメンテナンス省力化を実現。

UVカットコーティング
UVカットとは

種類 透明形
150W
演色性 Ra:90 Ra:92
相関色温度 3200K 3500K・4300K

色検査用にも適した1Aクラスの演色性。赤を鮮やかに映し、艶やかさを引き立てます。


一般メタルハイドランプ(両口金形)


セラルクス(両口金形)

光色イメージと分光分布図

3200K

光色イメージと分光分布図

3500K

光色イメージと分光分布図

4300K

光色イメージと分光分布図

特長

両口金形メタルハライドランプ用器具代替に

既存の両口金形コンパクトメタルハライドランプ用器具にそのまま使用でき、メンテナンスにより空間の質的向上が図れます。安定器はセラルクス・ハイラックス用電子式・一般形(MS-TCP)も併せて使用できます。

  • ※日本工業規格JIS C 7623 両口金形コンパクトメタルハライドランプMQD150タイプ

12000時間の長寿命

12000時間の長寿命で、メンテナンスの省力化が図れます。

高効率

ランプ効率が90ℓm/Wの高効率。両口金形コンパクトメタルハライドランプと比較し、約1.2倍の高効率化が図れます。(4300K)

1Aクラスの高演色性

平均演色評価数(Ra)が最大92と1Aクラス(Ra90以上)を実現し、色彩を鮮やかに映し出します。3500K温白色タイプは、メタルハライドランプが弱いとされる赤みの見え方を改善。赤が映えることでバランスのとれた良質な空間を創り出します。

  • ※ISOの国際規格において色評価用としても推奨される。

光色のバラツキや変化を低減

セラミック発光管採用により、光色のバラツキや変化を低減。

紫外域の光を約90%カット

外球にUVカットコーティング処理を施し、紫外域の光を約90%カット。ディスプレイされている商品の変退色や虫の誘引を抑えます。

低パルス始動の安全設計

始動パルスを3.5kV以下に設定。口金や器具ソケット、安定器などへの負担を軽減。

用途

  • 両口金形メタルハライドランプのメンテナンス用ランプとして高演色化、メンテナンス省力化によるコスト低減を図る場合に
  • 商業空間の全般照明

安定器

電子安定器

電子安定器、150W用

特長
  • 100V・200V、50・60Hz共用。
  • 光出力が平坦でランプのチラツキを抑制します。
  • 高調波電流が少なく、ランプ電圧の差異による光色のバラツキを抑制します。
  • パルス停止機能、温度スイッチ(復帰形)、電流ヒューズなどの安定器保護機能を内蔵しています。
  • 一般形安定器の約1/7に軽量化しています。
  • 一般形安定器に比較し、約10%の省エネです。
  • 瞬時電圧変動にも強い設計です。
  • ※一般形高力率安定器(屋内外用)も用意しております。

詳細情報

PAGE TOP

[HIDランプ]セラミックメタルハライドランプ(セラメタ)

このページの先頭へ