情報ライブラリー

照明技術資料

照明計画資料

景観照明

照度

照明対象の明るさは、照明対象の輝度と背景(周囲)の輝度に関係し、多くの場合水平視線近くに位置するので、照明対象の垂直な部分の照度(鉛直面照度)に依存します。所要照度は、対象の素材などによって異なり、周囲の明るさを考慮して表5.2を参考に設定します。また街路照明器具などの輝度を規制し、周囲の照度を控えめに設定するなど、背景(周囲)の明るさをコントロールすればより高い演出効果が期待できます。

表5.2 照明対象の照度

周囲の明るさ
  • 都市部
  • ビル街
  • 広告サインの密集地帯
  • 小さな街
  • 広告サインの少しある中ビジネス街
  • 薄暗い地方
  • 広告サインの少ない場所
表面材質 反射率 12(cd/m²) 6(cd/m²) 4(cd/m²)
  • 白い大理石
  • クリーム色のテラコッタ
  • 白色プラスタ
70〜85% 150(ℓx) 100(ℓx) 50(ℓx)
  • コンクリート
  • 明灰色の石灰石
  • 粗面レンガ
45〜70% 200(ℓx) 150(ℓx) 100(ℓx)
  • 中灰色の石灰石
  • 黄茶色のレンガ
20〜45% 300(ℓx) 200(ℓx) 150(ℓx)
  • 茶褐色の石
  • 暗灰色のレンガ
10〜20% 500(ℓx) 300(ℓx) 200(ℓx)

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

照明計画資料

照明技術資料

このページの先頭へ