サイト内検索ヘルプ


情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

蛍光ランプと安定器

蛍光ランプの故障診断

蛍光ランプの不具合をチェックするには、点灯管・安定器などを含めた総合的なチェックが必要であり、多角的に調べることが大切です。主な故障とその対策は、表4.8、表4.9の通りです。

表4.8 蛍光ランプの主な故障とその対策(その1)

症状 原因 チェック方法 処理
ランプが点灯しない 正規の電圧が供給されていない 電源電圧を調査 電源電圧を修正する
ランプの寿命または不良 正常なランプと交換 ランプを交換する
点灯管の寿命または不良 正常な点灯管と交換 点灯管を交換する
ランプまたは点灯管の不適合 適合性を再確認 適合するものに交換する
ランプの装着不良 ランプの装着状態を確認 ランプを正常に取付ける
器具(安定器)の誤結線または断線 配線および導通の確認 正規の配線に修正する
ランプの両端は光るが点灯せず 正規の電圧が供給されていない 電源電圧を調査 電源電圧を修正する
ランプの寿命または不良 正常なランプと交換 ランプを交換する
点灯管、点灯管ソケットの寿命不良 テスタで短絡していないか確認 点灯管またはソケットの交換
器具(安定器)の誤結線または断線 配線および導通の確認 正規の配線を修正する
器具(安定器)の寿命または不良 器具の設置時期等確認 正常品と交換する
周囲温度が低い 周囲温度の確認 適正な温度範囲で使用する
ランプが点灯を繰返す 正規の電圧が供給されていない 電源電圧を調査 電源電圧を修正する
ランプの寿命または不良 正常なランプと交換 ランプを交換する
器具(安定器)の寿命または不良 器具の設置時期等確認 正常品と交換する
点灯管の寿命または不良 正常な点灯管と交換 点灯管を交換する
ランプまたは点灯管の不適合 適合性を再度確認 適合するものに交換する
周囲温度が低い 周囲温度の確認 適正な温度範囲で使用する
ランプの装着不良 ランプの装着状況の確認 ランプを正常に取付ける
点灯するのが暗い 正規の電圧が供給されていない 電源電圧の調査 電源電圧を修正する
周波数に誤りがある 安定器および周波数の確認 器具の交換または周波数正常化
周囲温度が低いまたは高い 周囲温度の確認 適正な温度範囲で使用する
ランプの寿命 ランプの使用時期等調査 ランプを交換する
器具およびランプが汚れている 器具およびランプの汚れを調査 器具およびランプを清掃する

表4.9 蛍光ランプの主な故障とその対策(その2)

症状 原因 チェック方法 処理
点灯に時間がかかる 正規の電圧が供給されていない 電源電圧を調査 電圧を修正する
ランプの寿命または不良 正常なランプと交換 ランプを交換する
点灯管の寿命または不良 正常な点灯管と交換 点灯管を交換する
ランプまたは点灯管の不適合 適合性を再度確認 適合するものに交換
周囲温度が低い 周囲温度の確認 5から35℃で使用する
電源の接続(極性)に問題がある 電源の極性を確認する 黒(茶)線に接地側を接続しない
始動補助装置が不完全(ラビッド形) 始動補助装置、近接導体の確認 始動補助装置の適正化
器具がうなる 器具または安定器の取付けがゆるい 取付け状態の確認 取付け部を固定する
電源電圧が高い 電源電圧を調査 電源電圧を修正する
周囲が静かで要求が厳しい 要求に合わせた器具選択が確認 電子安定器、防振ゴムを使用
器具の加熱、悪臭の発生 使用温度が高すぎる 周囲温度の確認 適正な温度範囲で使用する
電圧が高すぎる 電源電圧を調査 電源電圧を修正する
器具(安定器)の寿命または不良 器具の設置時期等確認 正常品と交換する
周波数に誤りがある 安定器または周波数の確認 器具交換、周波数正常化
短時間でランプの両端が黒化 ランプの装着不良 ランプの装着状況を確認 ランプを正常に取付ける
ランプまたは点灯管の不適合 適合性を再度確認 適合するものに交換する
正規の電圧が供給されていない 電源電圧を調査 電源電圧を修正する
周囲温度が低い 周囲温度の確認 適正な温度範囲で使用する
器具(安定器)の寿命または不良 器具の設置時期等確認 正常品と交換する
点滅頻度が高い 点滅回数の調査 点滅回数を減らす

PAGE TOP

ライティング講座

このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。