LED NEXT STAGE | “How to LIGHT”~施設にあわせたLED照明器具の選び方~

展示会レポート


岩崎電気ブース設営風景
2016年3月8日から4日間に渡り、東京ビッグサイトで第6回「LEDネクストステージ2016」が開催されました。
国内最大規模の「進化するLEDと有機ELの総合展」に、私ども岩崎電気は「商品の訴求」と「お客様づくり」を実現する場として、2006年の第1回開催以来、継続して出展してまいりました。
最適なLED選びのお手伝い、“How to LIGHT”のキーワードのもと、今回はスポーツ・工場・サインの3カテゴリに厳選しお客様をお迎えいたしました。
展示会レポートでは、会場でお会いできなかったお客様に向けて、各商品カテゴリのポイントをご紹介させていただきます。

出展カテゴリ

スポーツ照明

スポーツ照明のHow to LIGHTとは?

東京オリンピックが2020年に開催されることになり、岩崎電気としても従来から強かったスポーツ施設の照明に力を入れています。
そこで、野球やサッカー、陸上、テニスといろいろございますが、その競技ごとに適した照明器具の選定等の“How to LIGHT”をご説明しています。

一番注目された商品は?

テニスコート専用のLED照明器具がようやく出ましたのでそちらを強くPRしました。
従来、テニスコートの照明として、近隣へ光が漏れない、高さの低い照明器具が一般に使われていました。
その代替になるLED照明器具は、市場から強い要望があったのですが、光の広がりの制御が難しくて、開発に長い時間がかかっていました。
ついに登場したのが、このLEDの照明器具「レディオック テニスター」ということで、皆さんにご紹介しました。

会場にお越しになれなかったお客様へのメッセージ

岩崎電気としてスポーツ照明を強く推してきました。
テニスコート照明だけがなかなかLED化が実現できていなかったのですが、ようやくLEDのテニスコート照明器具ができました。
現地の営業担当者がいろいろとご説明しますので、これからは是非、テニスコートもLED照明のご検討をよろしくお願いします。

このページの先頭へ

工場照明

工場照明のHow to LIGHTとは?

お客様の工場に合ったぴったりの照明を選んでいただくためにいろいろな器具をご用意しました。
一般形にはじまり、特殊環境形、耐震・耐衝撃形、電源別置形がございます。

一番注目された商品は?

耐震・耐衝撃形の「レディオック ハイベイ アルファ」です。
今まで、このような器具はあまりなかったので、お客様が「耐震・耐衝撃形とは、どういう器具か?」と聞かれることが多く、それについてご説明しました。

耐震・耐衝撃形とは?

照明器具と取付部の間に防振器という振動を緩和する部品がございます。
これによって、振動や衝撃をやわらげることができます。
振動や衝撃の多い、クレーンへの設置に適しています。

会場にお越しになれなかったお客様へのメッセージ

こちらの工場照明ゾーンには様々な照明器具がございます。
ショールームにも一部展示がございますし、営業員へご連絡いただければ、丁寧にご説明しますので、是非ご相談ください。

このページの先頭へ

サイン照明

サイン照明のHow to LIGHTとは?

ここでは、演色性よく、本来の色味を見せる投光器をご提案しました。
主に、看板照明や展示場など、特に色味を気にされるお客様にご提案できる商品をPRしています。
特に、赤や黄色など濃い色を良く見せる照明器具となっています。

一番注目された商品は?

やはり、この「美vid(ビヴィッド)」になります。
お客様が立ち止まって、見比べて、「やはり全然、色が違うね」という驚きと、「素晴らしい!」というお褒めの言葉をいただきました。

多かった質問は?

「こういった照明をどういった所で使うの?」というご質問です。
看板灯であれば、従来は「明るければいい」というお客様が多くいらしたのですが、今は、特に色味を気にされる、看板の見え方を気にされるお客様がいらっしゃいますので、特に色味を出せますよ、綺麗に映せますよ、とご提案しています。

会場にお越しになれなかったお客様へのメッセージ

新たに今回、色味ということで付加価値を提供した照明器具を取り揃えており、ショールームでも実物を多くご用意していますので、是非一度お越しいただき、実際に見て、触れて、感じていただければ、と思います。

照明設計のHow to LIGHTとは?

こちらの「シソーラス」というソフトですが、看板用の照明器具を自動で検索して、誰でも簡単に器具を選択することができるソフトになっています。
弊社の今までの看板照明設計のノウハウが詰まっていますので、こちらのソフト自体がそのまま“How to LIGHT”になっています。

簡単検索ソフト「シソーラス」とは?

看板の条件をいくつか、例えば、高さが2m、幅が3mなど。また周囲が明るい、暗い、看板の色などの条件を選んで、検索開始ボタンを押すと、その看板照明にあった最適な照明器具が表示されます。
各照明器具の特徴が一目でわかるアイコンが表示されていますので、この中から器具を選択して、検討ができます。
今回の新しいところは、設計を検討する際に、「提案書の作成」ボタンを押すと、選択した器具のイニシャルコストとランニングコスト、10年間のトータルコストで比較した簡単な提案書が出力できますので、これを直接お客様への提案書として提出できます。

お客様の反応は?

看板照明はいろいろと出ており、どれをどう使えばいいかわからない、というお客様もいらっしゃいます。
こういったソフトがあれば簡単に誰でもできるので非常にわかりやすい、というご意見をいただきました。

会場にお越しになれなかったお客様へのメッセージ

こちらのソフトは、ホームページからパソコンやスマートフォンでもダウンロードできるようになっていますので、一度お使いいただければと思います。

このページの先頭へ

お問合せ

LED NEXT STAGE の出展情報に関するお問合せはこちら

国内営業本部 営業企画推進課
TEL:03-5847-8624

最寄りの営業所にお問合せ
メールでのお問合せ
このページの先頭へ