サイト内検索ヘルプ


岩崎電気(株)からのお知らせ

PCB使用安定器の取り扱いについて

PCB(高濃度)含有の可能性がある安定器

対象は1972(S47)年3月までに製造の高力率形安定器

PCB含有の判定方法」②③で製造年月が含有対象期間に該当する場合は、下表にかかわらず含有可能性ありの判定となります。

水銀ランプ用安定器
対象高力率形
安定器種類
ランプ電力(W) 対象安定器の形式[A(B)は、TCAとTCBなどの2形式を示します]
(下記の類似形式で形式中の“-”のないもの、末尾の数値がないものを同様の判定とします)
一般形高力率
1灯用
40×1 H0.4-TCA(B)34/H0.4-TC
50×1 H0.5-TCA(B)34/H0.5-TC
80×1 H0.8-TCA(B)34/H0.8-TC
100×1 H1-TCA(B)34/H1-TC/H1-CCA(B)34/ H1-CC
200×1 H2-TCA(B)40/H2-TC/H2-CCA(B)40/H2-CC
250×1 H2.5-TCA(B)50または40/H2.5-TC
H2.5-CCA(B)50または40/H2.5-CC
300×1 H3-TCA(B)50/H3-TC5/H3-CCA(B)50または40/H3-CC5
400×1 H4-TCA(B)50/H4-TC5/H4-CCA(B)50/H4-CC5
700×1 H7-TCA(B)70/H7-TC/H7-CCA(B)70または50/H7-CC
1000×1 H10-TCA(B)70/H10-TC/H10-CCA(B)70または60/H10-CC
定電力形
1灯用
100×1 H1-RC1A(B)50または40
H1-RC2A(B)50または40
200×1 H2-RC1A(B)50/H2-RC2A(B)50
250×1 H2.5-RC1A(B)50/H2.5-RC2A(B)50
300×1 H3-RC1A(B)50/H3-RC2A(B)50
400×1 H4-RC1A(B)60または50/H4-RC2A(B)50
700×1 H7-RC1A(B)70または60/H7-RC2A(B)70または60
1000×1 H10-RC1A(B)70または60/H10-RC2A(B)70
低始動電流形
1灯用
200×1 -
250×1 -
300×1 H3-CL2A(B)50
400×1 H4-CL2A(B)50
700×1 H7-CL2A(B)60
1000×1 H10-CL2A(B)70
調光形
1灯用
400×1 H4-CD2A(B)50
700×1 H7-CD2A(B)70
1000×1 H10-RD2A(B)70
瞬時点滅形
1灯用

※形式末尾に数字がある場合も対象となります

300×1 MA3-TC1A(B)/MA3-TC2A(B)
MAS3-TC1A(B)/MAS3-TC2A(B)
MAS3-CC1A(B)/MAS3-CC2A(B)
400×1 MA4-TC1A(B)/MA4-TC2A(B)
MAS4-TC1A(B)/MAS4-TC2A(B)
MAS4-CC1A(B)/MAS4-CC2A(B)
1000×1 MAS1K5 /MAS1K6
MAS1-CC2A(B)
多灯式安定器

※形式末尾に数字がある場合も対象となります

1000〜2000 MH10RC1A(B)/ MH10RC2A(B)/ MH12RC1A(B)/ MH12RC2A(B)/ MH14RC1A(B)/ MH14RC2A(B)/ MH15RC1A(B)/ MH15RC2A(B)/ MH16RC1A(B)/ MH16RC2A(B)/ MH18RC1A(B)/ MH18RC2A(B)/ MH20RC1A(B)/ MH20RC2A(B)
多灯式バランサ
ポール内蔵形
天井吊下げ形

※形式末尾に数字、記号がある場合も対象となります

200〜1000×1 MHC200A(B)/ MHC250A(B)/ MHC300A(B)/ MHC400A(B)/ MHC700A(B)/ MHC1000A(B)
高圧ナトリウムランプ用安定器
対象高力率形
安定器種類
ランプ電力(W) 対象安定器の形式[A(B)は、CP2AとCP2Bなどの2形式を示します]
(下記の類似形式で形式中の“-”のないもの、末尾の数値がないものを同様の判定とします)
低始動電流形
1灯用
400×1 NH4-CP2A(B)60
調光形 1灯用 400×1 NH4-TD2A(B)60
メタルハライドランプ用安定器
対象高力率形
安定器種類
ランプ電力(W) 対象安定器の形式[A(B)は、RC2AとRC2Bなどの2形式を示します]
(下記の類似形式で形式中の“-”のないもの、末尾の数値がないものを同様の判定とします)
定電力形 1灯用 400×1 M4-RC2A(B)60

上記表に該当するPCB含有の可能性がある対象安定器の場合、「PCB含有の判定方法」で製造年月を確認し、1972(S47)年3月までに製造されたものであることが判明した場合には、PCB含有コンデンサを使用していた可能性がありますので、安定器内のコンデンサを確認していただくか、PCB含有コンデンサが使用されているものとして「PCB使用電気機器の取扱い規程」に従った保管管理をお願いします。また、表は特注品などの一部形式の記載がないため、表にない形式でも「PCB含有の判定方法」で判定ができない場合には、PCB含有可能性ありの場合と同様の保管管理をしていただく必要があります。

PAGE TOP

PCB使用安定器の取り扱いについて