Home > ニュース > ニュースリリース > 2014 > 『LEDioc AREA QUALLIS(レディオック エリア クオリス)』をリリース

『LEDioc AREA QUALLIS(レディオック エリア クオリス)』をリリース

2014年2月24日

岩崎電気株式会社

周囲環境に適した“光のあり方”を提案する新形LED街路灯

LEDioc AREA QUALLIS【タイプD】ポールトップ形
LEDioc AREA QUALLIS【タイプD】ポールトップ形

LEDioc AREA QUALLIS【タイプG】アーム形
LEDioc AREA QUALLIS【タイプG】アーム形

岩崎電気株式会社(本社:東京都中央区、社長:渡邊 文矢)は、「ここちよい“まち”の景観を創造する」をコンセプトとした新形LED街路灯シリーズ『LEDioc AREA QUALLIS(レディオック エリア クオリス)』※1を2月25日より発売します。

『LEDioc AREA QUALLIS(以下クオリス)』は、駅前広場や商業地域などの周辺が明るい環境に適した【タイプD】と、住宅地域や郊外の公園などの周辺が暗い環境に適した【タイプG】という光の性質が異なる2種類。併せて設置場所に応じた2つの明るさとポールトップ形とアーム形の2つのフォルム。合計8機種をラインアップいたします。

  • ※1:QUALLISの意味:QUALITY(質)を表すラテン語(QUALES)を変化させた造語。

『クオリス』は「水銀灯○○○W相当」といったような、従来の水銀灯同等の明るさをLED化により省電力で達成すること、だけでなく「光の質」を追求した照明器具です。

グレアの抑制やLED街路灯周辺の景観に適した“光のあり方”を提案する新形のLED街路灯シリーズとして開発した商品です。

『クオリス』のコンセプト

人は照明単体の明るさだけを見て明るい/暗いとは判断していません。 実際には、周囲環境の明るさも含め、明るさを感じています。

そこで景観全体の質を高めるために、“適切な光(照明)”が必要となります。

『クオリス』は、「周囲環境が見やすい」、かつ「空間の明るさ感を向上」することを達成するための配光制御を行っています。

「ここちよい“まち”の景観を創造する」をコンセプトに開発した『クオリス』は、「光の質」にこだわった配光で周囲環境に適した“光のあり方”を提案します。

駅前広場や商業地域など周辺が明るい環境の場合

タイプD

風景を活かした光

周辺が明るい環境では、背景輝度との対比により、暗い場所がより暗く感じ、また、LED街路灯の発光部の輝度が高すぎるとその眩しさ(グレア)により、周辺が見づらくなり、更に路面が暗く感じてしまいます。

そのため、周辺が明るい環境では、照明器具のグレアを抑制し、かつ路面を効率良く照明することで、周辺の明るさを活かした「歩行者に周囲環境が見やすい」景観をつくり出します。

周辺が明るいエリアでは輝度対比により、暗い箇所がより暗く感じる。

灯具発光部が眩しいと、眩しさに順応して周辺が見づらくなると共に路面が暗く感じる。

グレアを抑制したLED街路灯であるため、周辺を見やすくすると共に、路面も効率良く照明する。

住宅地域や郊外の公園など周辺が暗い環境の場合

タイプG

風景を創る光

周辺が暗い環境では、周囲環境が見えないことで歩行者に不安感を与えます。

このような環境で光の広がりや輝きを抑制し、路面だけを照明すると、歩行者へ与える不安感は改善されません。 また、LED街路灯の発光部が眩しいと、輝度対比により、周辺や路面がより一層暗く感じてしまいます。

そのため、周辺が暗い環境では、グレアを抑制した柔らかい拡散光で、周囲を適度に照らすことで、「空間の明るさ感を向上」させ、歩行者に安心感を与える景観をつくり出します。

周辺が暗いエリアでは景観が見えないため、不安に感じる。

光を抑制しすぎると、景観が見えず、不安を感じる。また、発光部が眩しいと、輝度対比で周辺や路面が暗く感じる。

グレアを抑制しつつ、柔らかな拡散光で周囲を適度に照らすことで、“明るさ感”を向上させる。

『クオリス』の主な特長

  1. 周囲環境の明るさに応じた“光のあり方”を提案
  2. 初期照度補正機能を標準搭載
  3. 長寿命60000時間
  4. 幅広い使用環境(-20℃~+35℃)に対応
  5. 耐雷サージ電圧 15kV(コモンモード)と誘導雷に対する対策を実施。
  6. 電源ユニット別置形(ポール内蔵) ※適合ポール径は4B(内径:ø105.3)以上必要です。

『クオリス』のラインアップと主な仕様

タイプ 形式 価格 定格光束
(器具光束)
消費電力
(200V時)
固有エネルギー消費効率
(200V時)
タイプD ポールトップ 140Wクラス E5052SA9 オープン価格 8500ℓm 138W 61.6ℓm/W
100Wクラス E5053SA9 5900ℓm 95.9W 61.5ℓm/W
アーム 140Wクラス E6094SA9 8500ℓm 138W 61.6ℓm/W
100Wクラス E6095SA9 5900ℓm 95.9W 61.5ℓm/W
タイプG ポールトップ 140Wクラス E5054SA9 オープン価格 8000ℓm 138W 58.0ℓm/W
100Wクラス E5055SA9 5600ℓm 95.9W 58.4ℓm/W
アーム 140Wクラス E6096SA9 8000ℓm 138W 58.0ℓm/W
100Wクラス E6097SA9 5600ℓm 95.9W 58.4ℓm/W

共通仕様

光源色
5000K相当(昼白色タイプ) ※3000K相当(電球色タイプ)は特注対応可。
平均演色評価数
Ra70
LEDモジュール寿命
60000時間(光束維持率80%)
初期照度補正機能付
使用温度範囲
-20℃~+35℃
保護等級
IP23
耐雷サージ電圧
4kV(ノーマルモード)/15kV(コモンモード)
本体・化粧枠
アルミダイカスト(シルバー塗装)
グローブ
アクリル(乳白)
化粧枠内装板(タイプDのみ)
ステンレス(黒色塗装)
化粧枠グローブ(タイプGのみ)
アクリル(乳白)
アーム(アーム形のみ)
鋼管
ポール挿入寸法
ø76.3×110mm
質量
7.0kg(ポールトップ形)、10.4kg(アーム形)

寸法図

タイプD

ポールトップ形

アーム形

タイプG

ポールトップ形

アーム形

目標年間販売台数

3,000台


  • ※LEDにはバラツキがあるため、光色及び明るさが素子ごとに異なることがあります。
  • ※商品改良のため、仕様・外観を予告無しに変更することがあります。
  • ※特性値はすべて周囲温度25℃時の値です。周囲温度により特性値は変わります。
  • ※LEDモジュール寿命は設計寿命であり、その寿命を保証するものではありません。

ニュースリリースに掲載されている内容(サービスの内容、商品の価格や仕様など)は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点では内容が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ