Home > ニュース > 製品に関する大切なお知らせ > 製品安全 > 電動昇降装置(アイ メンテリフター)ご愛用のお客様へお詫びとお願い

電動昇降装置(アイ メンテリフター)ご愛用のお客様へお詫びとお願い

2008年8月18日

(改訂)2013年5月17日

岩崎電気株式会社

お詫びと無料点検・部品交換のお知らせ

日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

さて、弊社が1999(平成11)年3月から2002(平成14)年5月までに製造販売いたしました電動昇降装置(アイ メンテリフター)のうち、一般直付形の3kg及び6kgタイプの下記製品につきまして、電線の傷、経年劣化等により絶縁が低下した場合、極めてまれにワイヤーの溶断及び照明器具落下に至る可能性があることが判明いたしました。

つきましては、安心してご使用いただくために、無料にて点検・修理をさせていただきます。下記の対象製品をご使用のお客様におかれましては、誠に恐縮ではございますが、弊社連絡窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

なお、下記の対象製品以外につきましては、引き続き安心してご使用いただけます。

お客様には、大変なご迷惑とご心配をお掛けいたしますが、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

仕様 形状 形式
一般直付形 3kgタイプ 角形・2本吊
水平天井・傾斜天井兼用
角形・2本吊 水平天井・傾斜天井兼用 UDM20183/K
UDM20283/K
UDM40283/K
角形・2本吊
ガード取付タイプ
角形・2本吊 ガード取付タイプ UDM20283
UDM40283
6kgタイプ 角形・2本吊
水平天井・傾斜天井兼用
角形・2本吊 水平天井・傾斜天井兼用 UDM21183/K
UDM21283/K
UDM41283/K
角形・2本吊
ガード取付タイプ
角形・2本吊 ガード取付タイプ UDM21283
UDM41283

対象製品であるかどうかは以下の方法でご確認ください。

  1. 昇降装置の外観が上記対象製品と同一形状であるかを確認してください。
  2. 同一形状又は確認が困難である場合は、昇降装置を動作させ、照明器具をおろした上で、昇降体の滑車の形状が下図1と同一であるかを確認してください。
    (昇降装置はワイヤー 2本吊仕様)
  3. 滑車の形状が同一であった場合は、昇降体に記載の製造ロットNo.を確認してください。
  4. 製造ロットNo.の読み方にて対象となる1999年3月から2002年5月に該当する場合は、点検・修理の「対象製品」となりますので、下記連絡窓口まで連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご連絡窓口

電動昇降装置点検修理受付窓口
岩崎電気(株)品質保証部

ご提供いただく個人情報について

ご提供いただく情報は下記の内容で運用させていただきます。
交換・修理のご連絡をいただいた場合は下記の運用内容にご承諾いただいたものとさせていただきます。

  • ご提供いただく情報は今回の点検・交換のみに使用いたします。
  • ご提供いただく情報は業務委託先に預託する場合がございます。
  • ご連絡内容の確認を弊社および業務委託先からさしあげる場合がございます。
  • その他、個人情報の取扱いについて、弊社プライバシーポリシーをご確認ください。

このページの先頭へ